指定管理者 アクティオ株式会社)
図書を借りよう
 
まずは利用カードを作りましょう。本を借りるには『図書利用カード』が必要です。

図書利用カードは次の条件に該当すれば、どなたでも作れます。
(1)砥部町に住民票がある人。
(2)砥部町内へ通勤・通学している人。
(3)近隣市町(松山市・伊予市・東温市・松前町・久万高原町・内子町)に居住している人。
 ※ただし住所・氏名の明記された証明書の提示が必要です。

 
   [代理人貸出運用新基準について]
   病気や障害等のやむを得ない理由でご本人が図書館へ来館できないときは
   代理人による貸出が可能です。
   利用されたい方はカウンターで詳細をご確認ください。

<<利用カードについてのお願い>>
(1)登録要件(住所・連絡先など)が変更になった場合はすみやかに変更届を提出してください。なお、在学者や在勤者の場合、卒業・転勤・退職などで登録要件がなくなる場合も同様です。
(2)利用カード枚数制限(原則1人1枚、ご本人のカードをご利用ください)
(3)紛失した場合、悪用を防ぐためにも速やかに図書館までご連絡ください。
(4)再発行について
 再発行の時点で借りている資料をすべて返却してください。確認の上、再発行し、貸し出しします。※手数料として100円いただきます。

 
1枚の利用カードで、借りることができるもの。
(1)本・紙芝居・朗読テープ 5冊まで  15日間
(2)AV資料(CD・DVD) 1点まで 15日間
(3)雑誌(最新号を除く) 1点まで 15日間
*(2)・(3)は、町内利用者(在勤・在学の方も含む)のみの利用となります。
*大型絵本の貸出も町内利用者(在勤・在学の方も含む)のみの利用となります。

<<借りるときの注意>>
(1)利用カードが無いと(カードを忘れたときも)、貸し出しはできません。
(2)継続貸出は1度だけ、貸出期間を返却予定日より1週間のみ延長できます。
ただし、次の場合は継続貸出ができません。
  ○次の人の予約が入っている場合。
  ○返却期限を過ぎているいる場合。
  ○既に継続貸出している場合。
*貸出資料が延滞している場合は、全ての資料をご返却いただかないと、新規貸出は出来ません。